過去のお知らせ

2018年7月2日

「平成31年の購読する日本語雑誌(冊子体)第1次案」について (終了しました)

「平成31年の購読する日本語雑誌(冊子体)第1次案」を作成しました。

下記のリンクよりご覧ください。

「『平成31年の購読する日本語雑誌(冊子体)第1次案』について」のページへ (学内閲覧のみ)

2018年6月25日

「外国語雑誌の論文単位購入の導入の意見募集」への協力についてのお願い (終了しました)

図書館では、外国語雑誌(電子ジャーナル)の論文単位購入の導入に関して
利用者の皆様のご意見を広く伺い、方針の決定の参考にしたいと考えています。

ご協力をお願いいたします。

「『外国語雑誌の論文単位購入の意見募集』への協力について」のページへ (学内閲覧のみ)

2018年6月15日

製本雑誌の移動作業にともなう利用制限について (終了しました)

以下の期間、製本雑誌の移動作業を行います。

作業期間中は、対象の雑誌をご利用になれません。

誠に恐れ入りますが、相互貸借サービスをご利用ください。

作業期間:
平成30年6月25日(月)~平成30年7月23日(月)
対象雑誌:
1990(平成2)年~1993(平成5)年までの和雑誌
『アイ・エヌ・アール(I・N・R)日本版』~『化学と工業』

2018年3月22日

雑誌購入アンケートのお願い (終了しました)

図書館では、3月22日(木)より、平成31年購読予定の日本語雑誌(冊子体)に関して、

利用者の皆様のご意見を広く伺い、選定の参考にしたいと考えております。

学内各部署への調査用紙の配付とともに、図書館ホームページからも

用紙のダウンロード配布を行いますので、ご協力をお願いいたします。

2018年3月9日

平成30年購読日本語雑誌タイトルのお知らせ

平成30年に図書館が購読する日本語雑誌タイトル、購読中止日本語雑誌タイトルを

お知らせいたします。

平成30年購読日本語雑誌タイトル数  209タイトル

2018年購読中止日本語雑誌タイトル数  10タイトル

閲覧はこちらから (学内のみ)

2018年1月4日

2018年契約外国語雑誌タイトルのお知らせ

2018年に図書館が契約した外国語雑誌タイトル、中止した外国語雑誌タイトルを

お知らせいたします。

2018年契約外国語雑誌タイトル数  1880タイトル

(継続 775タイトル、 新規1105タイトル)

※Wiley社においては、全電子ジャーナル閲覧できます。

(1485タイトル  おおむね1997年から最新号まで)

2018年中止外国語雑誌タイトル数  22タイトル

閲覧はこちらから(学内のみ)

2017年12月19日

図書館広報誌「ふらっと」創刊

図書館の情報を発信する広報誌「ふらっと」をはじめました。これから皆様のお役に立てる内容を

掲載していこうと思います。閲覧はこちらから

2017年12月5日

1974年以前に発行された洋雑誌を廃棄しました

この度、1974年以前に発行された洋雑誌を廃棄いたましました。

なお、一部のタイトルにつきましては継続保存いたします。 (リスト参照)

廃棄したタイトルにつきましては、今後は相互貸借をご利用下さいますようお願い申し上げます。

2017年8月10日

【重要】8/8-9のメディカルオンライン不正利用について

8月8-9日にかけて、特定の雑誌を大量に印刷・ダウンロードする不正利用が発生しました。

提供会社より利用の警告がありましたので、以下のような行為はお控えください。

このような利用が続くと、学園全体のデータベースの利用が停止されることがあります。

皆様のご協力をお願いします。

2017年7月3日

研究業績を調べるデータベース等を追加しました

以下のデータベースを一覧に追加しました。どうぞご利用ください。

海外の文献を探す:
ERIC  教育学の論文情報データベース
 
Scopus  全分野の論文の抄録・引用文献データベース
研究業績を調べる:
SciVal  世界の研究業績を取得し、分析できるツール
 
ESI:Essential Science Indicators
 
      研究者、機関、国、ジャーナルランキング情報を提供する分析ツール

2017年6月12日

「平成30年度外国語雑誌購読選定  第1次案」のお知らせ (終了しました)

「平成30年度外国語雑誌購読選定  第1次案」(学内閲覧のみ)  のページへ

2017年5月11日

研究支援データベースScopus 再トライアルのお知らせ (~6月7日)

先日トライアルいたしました研究支援データベースScopusの導入を予定しています。

それに先立ち、再度お試し接続期間をもうけて皆様の便宜を図りたいと思います。

ご利用はこちらから

2017年2月20日

電子ブック提供開始のお知らせ (再掲)

電子ブック (MARUZEN e-book Library) の提供を始めます。

電子ブックとはインターネット上で読める図書のことです。

学内LANがつながる環境であればどこからでも利用できます。
(ただし、一冊の本を同時に閲覧できるのは一人まで)

ご利用はこちら。詳しい利用法はこちら

2017年2月20日

雑誌購入アンケートのお願い

図書館では、2月21日(火)より、平成30年度購読予定の外国語電子ジャーナルに関して、

利用者の皆様のご意見を広く伺い、選定の参考にしたいと考えております。

学内各部署への調査用紙の配布とともに、図書館ホームページからも

用紙のダウンロード配布を行いますので、ご協力をお願いいたします。

2017年3月8日(水)を以て終了しました。

2017年3月27日

データベーストライアル延長のお知らせ

図書館では、3月1日(水)より

引用文献データベースWeb of ScienceおよびScopusの同時トライアルを行っております。

ご好評のため、WoS→4月20日まで、Scopus→4月27日までトライアル期間を延長します。

どうぞご利用ください。

「Web of Science」(クラリベイト・アナリティクス):
  ご利用はこちら。詳しい利用法はこちら
「Scopus」(エルゼビア):
  ご利用はこちら。詳しい利用法はこちら

WoSのトライアルは2017年4月20日(木)を以て終了しました

Scopusのトライアルは2017年4月27日(木)を以て終了しました

2017年3月1日

データベーストライアルのお知らせ

図書館では、3月1日(水)~3月31日(金)の期間、
引用文献データベースScopusおよびWeb of Scienceの同時トライアルを行います。

研究領域における論文評価や業績資料作成に役立ちます。

この機会にぜひおためしください。

「Web of Science」(クラリベイト・アナリティクス):
  ご利用はこちら。詳しい利用法はこちら
「Scopus」(エルゼビア):
  ご利用はこちら。詳しい利用法はこちら

2017年1月18日

【対象:学内者・卒業生】カラーコピー料金を改定します

以下の通り、2017年1月21日(土)から学内者および卒業生のカラーコピー料金を50円に改定します。

どうぞ、ご利用ください。

なお、コピー機のご利用は図書館資料のみとなります。

学内者白黒/10円カラー/70円→50円
学外者(本学卒業生)
上記以外の学外者白黒/50円カラー/100円

2016年4月11日

AVコーナー新設のお知らせ

これまでビジュアルセンターで提供していました市販のAV資料(ビデオ・DVD)につきまして、

4月1日より図書館で閲覧・貸出をすることになりました。

ご利用の際は、館内閲覧・貸出共に利用者カード(学生証・職員証・図書館貸出カード)が

必要となります。カウンターにご提出ください。

(注) 貸出は著作権許可があるものに限ります。

2016年2月1日

図書館ホームページをリニューアルしました

図書館ホームページが新しくなりました。

この度のリニューアルでは、利用者の皆さまが必要な情報をより入手しやすくなるよう
デザイン・構成を一新しました。

それにともない、一部のページのURLが変更になっております。

「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は登録の変更をお願いいたします。

2015年9月10日

1974年以前に発行された洋雑誌を廃棄します (廃棄完了しました)

この度、図書館では1974年以前に発行された洋雑誌を一部廃棄することになりました。

つきましては、廃棄作業のため下記の期間1974年以前に発行された洋雑誌が利用できなくなります。

利用者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

作業期間:
平成27年9月10日(木)~10月31日(土)
廃棄対象資料:
配架場所が「保管庫」および「倉庫」の、1974年以前に発行された洋雑誌

なお、一部のタイトルは保存する予定です。保存するタイトルは作業終了後に利用可能となります。

廃棄したタイトルにつきましては、今後は相互貸借をご利用下さいますようお願い申し上げます。

2015年2月12日

相互貸借の申込用紙が変わりました

相互貸借の申込用紙の様式を変更しました。

今後は下記の用紙にてお申し込みをお願いいたします。

相互貸借申込用紙

2014年8月25日

平成26年9月1日(月)より、入館認証システムおよび防犯カメラの運用を開始します

平成26年9月1日(月)より、入館者の管理と盗難等を防止する目的で、入館認証システムおよび館内における防犯カメラの運用を開始します。

これに伴い、図書館入口の入館ゲートを入る際に、学生証・職員証による認証が必要となります。

利用者の皆様には趣旨をご理解いただき、ご協力下さいますようお願い申し上げます。

学生証・職員証がない方

入館用の利用者カードを発行しますので、ご来館の際にカウンターまでお申し出ください。

※ 既に緑色の貸出カードをお持ちの方は新カードと交換します。カウンターまでお申し出ください。

2014年4月9日

電子辞書の提供を終了しました

設備老朽化のため、平成26年4月8日(火)をもって電子辞書の提供を終了しました。

長い間のご利用ありがとうございました。

2013年11月5日

平成25年11月5日(火)から、貸出・返却等の受付時間を延長します(22時まで)

平成25年11月5日(火)から、以下の利用時間を22時まで延長します(月~金のみ)。

どうぞご利用ください。

なお、土曜日は従来通り17時までのご利用です。

2013年8月19日

【学生の方へ】お知らせメールの送信先アドレス変更のお願い

図書館では、2012年秋から学部生・院生のFUJITAネットのメールアドレスへお知らせメール2種を
送信しています。

この送信先をご希望のメールアドレスへ変更できるようになりました。

より有効にご利用いただくために、普段お使いのメールアドレスへの変更をお願いします。

  1. 返却期限日通知 (返却期限日の3日前と前日)
  2. 督促通知

ご希望の方はお知らせメール申込用紙にご記入の上、下記アドレスまで送信してください。

メール送信先: lib-1★fujita-hu.ac.jp (★を@に変えて下さい)

2013年8月19日

【教職員の方へ】ご希望のメールアドレスに返却期限のお知らせを送信します

2012年10月から学生向けに始めた図書館からのお知らせメール2種を送信します。

  1. 返却期限日通知 (返却期限日の3日前と前日)
  2. 督促通知

ご希望の方はお知らせメール申込用紙にご記入の上、下記アドレスまで送信してください。

メール送信先: lib-1★fujita-hu.ac.jp (★を@に変えて下さい)

2013年7月12日

平成25年7月1日から中日新聞(朝刊)の購読を始めました

設置場所は図書館カウンター前です。どうぞご利用下さい。

2013年6月10日

官報購読中止のお知らせ

平成25年6月末をもって官報の購読を中止します。

以降は独立行政法人国立印刷局提供のインターネット版「官報」をご利用下さい。

インターネット版「官報」

2012年12月28日

臨床情報データベース「UpToDate」導入のお知らせ

平成25年1月4日(金)より、EBMに基づく臨床情報を提供するデータベース「UpToDate」を
導入します。下記のリンクよりご利用下さい。

特徴
  • 17の内科専門領域、一部の外科領域を提供(順次拡大される予定)
  • 日本語検索に対応

UpToDate

2012年9月25日

平成24年10月1日(月)から図書の貸出冊数を増やします(試験運用)

かねてよりご要望の多い図書の貸出冊数の増加について、下記の通り実施することになりました。
(ただし試験運用)

開始日平成24年10月1日(月)
貸出冊数学部生2冊→5冊
大学院生・教職員5冊→10冊

なお貸出期間は従来どおり(学部生:1週間 / 院生・教職員:2週間)のため、
延滞料の発生などにご注意ください。

2012年4月1日

新・電子ジャーナルリスト運用開始のお知らせ

平成24年4月より電子ジャーナルリストが「EBSCO AtoZ」から「SFX」に変わりました。

これにより、無料公開の電子ジャーナルも検索できるようになります。

下記のリンクよりご利用ください。

新・電子ジャーナルリスト「SFX」

2012年4月1日

データベース2種新規導入のお知らせ

平成24年4月より下記のデータベースを導入しました。

1. D1-law.com (第一法規 法情報総合データベース)

利用できる機能
  • 現行法規の履歴検索 (医事・薬事・私立学校・会計法ほか多数)
  • 判例体系
  • 法律判例文献情報

同時アクセス可能数は1名です。利用中の場合はしばらくお待ち願います。

また、終了時には次の利用者のために必ずログアウトしてください。

2. 最新看護索引Web

『日本看護学会論文集』がWeb版で提供されることになりました。

上記のリンクからご利用ください。

2011年1月25日

貴重品用ロッカーをご利用ください

図書館入り口カウンター前に貴重品用のコインロッカーが設置されました。

盗難防止のため、貴重品はコインロッカーにお預けください。

利用には100円が必要ですが、使用後戻ります。(開館中のみ利用可)